カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様レビュー サイトマップ
RSS

手織りの製品について

すべてが手作り


アジアン雑貨 FIOLA で扱っているスカーフやストールで、『手織り』と表記されて
いるものは、シルク製品もコットン製品もすべて、ラオス、カンボジア、タイの人々
が手作業で織り上げたものです。
日本の工業製品のように、厳格な品質管理のもと機械で織られた製品とは異なり、
現地での昔ながらの方法でひとつひとつ手で作られています。
そのため、日本で市販されている織物のような、均一にハイクオリティな製品とは
違った趣きの、温かみのある仕上がりとなっています。

ただ、すべてが手作業のため、どうしても端の部分のほつれ、生地の糸抜け、糸の
紡ぎムラによる糸玉や染めムラができてしまうこともあります。
これらはハンドメイド製品である以上、避けがたい仕様であることをご理解のうえ、
製品のアジ、風合いとして楽しんでいただけたらと思います。

糸車  機織り 

ほぼすべてが1点モノ


「手織」と記載されている商品は、縦糸と緯糸の色の組み合わせや色柄のアレンジ、
どんなサイズにするかなど、伝統をふまえた上で織手の感性によって織られた布です。
そのため、全く同じ商品が入荷することは稀で、それぞれがオンリーワンの商品です。
一期一会のお気に入りとの出会いを楽しんでいただけると幸いです。

糸つむぎ

ページトップへ